スタッフブログ

2020年12月22日(火)おそうじ雑記

こまめなお掃除

年末の大掃除をすると「もっと日頃から、こまめな掃除をしておけば良かった」と、省みることもあるのではないでしょうか。

例えば、蛇口やシンクは、ついた水滴をそのまま放置していると、水垢がつきやすく曇りの原因になります。
こまめに水滴を拭きあげることを心がければ、頑固なウロコのような水垢ができることもなくなります。
(できてしまった水垢には、こちらをどうぞ「TKパックで簡単!水あか取りま専科」)

 

 

こまめなお掃除は大変に感じるかもしれませんが、習慣付ければ、それほど苦にならなくなるはずですし、
大掃除で気持ち良くきれいになった後なら、それを維持したくなる気持ちが継続に繋がるのではないでしょうか。

ところで、この「こまめ」という言葉は、漢字では「小忠実」と書くのだそうです。
小さな忠実=こまめ
こまめという動作や習慣、姿勢が小さな忠実と表されることに、とても納得してしまいます。
日本的な良い言葉に思えました。

習慣付けは、最初の一歩が大切だと言えます。
「こまめ」という言葉の良さを感じるとその一歩が踏み出しやすくなるとしたら、この言葉を紐解いた甲斐があります。
大掃除の後、こまめなお掃除をはじめませんか。

一覧へ戻る

Page Top