スタッフブログ

2021年06月22日(火)時事の話題から

チームワークがもたらす結果

相変異(そうへんい)という言葉を新聞の記事から知りました。
昆虫、中でもバッタに見られる生態の変化だそうです。
簡単に言えば、「群れをなすと強暴になる」という理解が当たるようです。   

 

日本では、あまり深刻なニュースになることはありませんが、
それでも、アフリカでは大量に発生したバッタが農作物を食い荒らすといった被害を聞いたことがあります。
これが相変異によるものだそうです。
見た目の姿も変わり、性格も変わるとか。

 

この記事を読んで、意外に人間にも起こる現象だと言えなくはないと感じました。
もしかすると相変異とは、昆虫だけではなく、人間も含めて生物における基本的な本能なのでしょうか。

 

群れをなした相変異の結果は、
見方を変えれば、チームワークという名のもとに力を結集した成果だとも言えます。

 

何のために力を合わせるのか、集結した力を何に活かそうとするのか、
その「考え」に基づき、結果が生まれるのであるから、とても重要なことになります。

 

これは、当たり前のことではあっても、例えば仕事の面で言えば、業務に追われるとつい見逃しがちなことかもしれません。
どこへ向かうためにチームワークがあるのか、その「考え」を見失わないようにしたいものです。

一覧へ戻る

Page Top