スタッフブログ

2021年02月02日(火)おそうじ雑記

今年は、本日2月2日が「節分」です。

「節分」と言えば2月3日だと思いませんか?
地球が太陽をまわる周期と暦のずれを解消するために、節分の日が調整されるのだそうです。
2021年の節分は2月2日。
例年より1日早い節分です。
2月2日が節分になるのは、明治30年、1897年以来なんと124年ぶり!
ちなみに、節分が2月4日だったのは1984年で、それ以降はまだありません。

 

さて、節分行事のひとつに「豆まき」があります。
みなさん、まいた豆はどうされていますか?

 

まいた豆を捨てるのは基本的によくないとされています。
というのは
豆まきの目的は、穀物(豆)に宿る「邪気を払うチカラ」をもって、家の中に入る鬼(邪気)を退治します。
そして、まいた豆を集めて食べることで「鬼退治」したことになります。
邪気払いをした豆を粗末に扱うというのは、よろしくない。

 

では、まいた豆をどうするのがよいのか、調べてみました。(屋内が前提です)
・徹底的に掃除をしてから豆まきする。
・小分け包装された豆を使う。
・白紙に丁寧に包んでから捨てる。
が、主な方法のようです。

 

いずれにせよ、しっかり邪気を払い、福を招き入れる日にしたいですね。

一覧へ戻る

Page Top