スタッフブログ

2022年07月26日(火)おそうじ雑記

夏のおそうじ

7月も最終週になりました。
全国各地の学校では、夏休みも始まり、夏たけなわという頃です。

 

夏と言えば何を連想しますか?
花火、お盆、すいか‥‥
「おそうじ!」という人は、ほとんどいないでしょう。
ところが、意外に夏に適した掃除箇所があります。
それは、キッチンの換気扇。
「えっ、どうして?」と意外に思うかもしれません。
キッチンの換気扇掃除といえば、年末の大掃除の定番という印象。
それがどうして夏なの‥‥?
一番の理由は油による汚れが主だからです。

 

 

風習のように“換気扇掃除は大掃除に”というイメージが強いため、年の瀬に換気扇掃除をした記憶は、多くの人にあることでしょう。
どうぞ、その記憶を辿ってみてください。
油汚れが固まってしまって、なかなか落ちない。
汚れがひどいから外で洗うことになり、冷たい水、冷たい風にさらされて凍えながらやった。
その結果、適当なところで「もう十分きれいになったよ」と自分をなだめながら終わった。
-と、こんなことが思い出されませんか?

 

 

どれも夏にやれば打ち消すことができます。
寒さで油汚れが固まってしまっていることはない。
外での掃除でも寒いこともなく、むしろ水の冷たさが気持ちいい。
まったく逆のことになるので、適当なところで切り上げる必要もなく、「こんなにきれいになった!」と達成感を持って終われます。

 

「言われてみればそうだわ!」
と共感できるようでしたら、ぜひ試みてください。

 

 

補足として-
おそうじのコツ・お役立ち情報〕でも夏のシロッコファン掃除をお勧めしています。
つけおきくん・シロッコファン換気扇用|ヒルナンデス!手間をかけずに掃除をしたい>>

一覧へ戻る

Page Top