スタッフブログ

2022年05月03日(火)時事の話題から

家で過ごすゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

 

〔ゴールデンウィークをどのように過ごすか〕といった2022年版のアンケート結果のいくつかを見ますと、いずれにも共通している最も多い回答は「家で過ごす」でした。

 

「コロナ禍だから、やっぱり家で過ごす人が多いんだなぁ」と、そう捉えがちです。
ところが、新型コロナウイルス感染拡大がなかった2019年の調査でも、ゴールデンウィークは「家で過ごす」が他の予定のよりも多いのです。
いつのゴールデンウィークでも、「家で過ごす」予定の人が多いということのようです。

 

 

ただ意外なことに、今年のゴールデンウィークを「家で過ごす」人は、2021年、2020年、さらには2019年に比べても一番少ないのです。
なぜ今年のゴールデンウィークは、過去数年に比べて「家で過ごす」人が少ないのでしょうか。

 

これは、ステイホームと言われている期間が長かった反動が表れているかもしれないと思われます。
ただし、さらに調べてみますと、国内にしても海外にしても旅行関係の割合はまだまだ少なく、「ショッピング」「外食」「近くの公園」などと慎ましやかです。その点では、自粛しながらの外出と言えます。
そんな胸の内を察すると、ゴールデンウィークをどのように過ごしますか?という「予定」を問うのではなく、どのように過ごしたいですか?と「希望」を問えば、答えは違ってくるのでしょうね。

 

一覧へ戻る

Page Top