スタッフブログ

2022年03月29日(火)時事の話題から

桜の思い出

全国各地で桜が咲き始めました。

 

桜と言えば、卒業式?それとも入学式?
どちらをイメージするのかによって、その人の年代がわかる、こともあるようです。
昔は、桜といえば入学式の頃に咲く花だったのが、地球温暖化の影響もあって少し早い時期に移行し、今では卒業式の頃に咲く花になっているためです。
もっとも、地域によって開花は異なりますし、学校によって卒業の時期も変わるので一概には言えません。
ただなんとなく、そう言われてみますと、当社がある浜松市の小学校の桜は、昭和は入学式、平成は卒業式、そんな印象もあります。

 

 

桜にまつわる思い出はありますか?
桜は、入学式、卒業式だけではなく、入試の合格発表、社会人としての入社式、お花見、その他、恋愛の記憶にも結び付く人もいるでしょう。
別れや出会いも多い年度替わりに咲く花ということもあって、他の花に比べて桜には、多くの人の様々な思い出を創り出しています。

 

さて、今年の桜は、誰のどのような記憶として残るのでしょうね。

一覧へ戻る

Page Top