スタッフブログ

2022年08月02日(火)時事の話題から

自由研究

暑中お見舞い申し上げます。
今年の夏も、各地で猛暑日。
それでも、暑さに負けない元気な子供たちを目にします。
夏休みも前半なので、まだまだ宿題に追われる気分でもなく、子供たちのテンションは高めなのでしょう。
ところが、8月も中盤になると、少しずつ宿題が気になり始めます。
その中でもドシンと重くのしかかるのが「自由研究」だった人も少なくないはずです。

 

 

この自由研究について-。
何を研究したのか、ということではなくて、仮説を立て、実験したり観察をする。
自ら考えて対応するという点において、大人になってから、仕事をする面においても、役に立ったという声が少なくないようです。

 

「なぜ?どうして?」
という疑問。
「なんとかしたい!」
という工夫。
そういったことが自由研究では培われ、それが大袈裟に言えば、その後の人生に良い影響になっているのかもしれません。
事実、今の仕事に就くきっかけになったと自由研究を評している人もいます。
侮れないですね、自由研究。

 

「子供の時の自由研究が大人になってから役立った」と評価をする人の意見を聞くと、そうあるためには-
・自ら考えたくなることへの導き
・さらなる探求心のためアドバイス
・考えたプロセスをほめてあげる姿勢
自由研究をする子供に対して、親はそんにふうに接してあげるのが良いようです。

 

 

さて、8月になりました。
アズマ工業は、新たな期が始まりました。新たな業績目標に向かいます。
その遂行については、自由研究と共通する点があるように感じます。
常に考え、創意工夫を行い、それを実践し、さらに改善して参ります。

一覧へ戻る

Page Top