スタッフブログ

2022年02月22日(火)時事の話題から

200年後の猫の日

今日、2月22日は「猫の日」。

加えて、2022年という「2」がたくさん並ぶ年なので「スーパー猫の日」だそうです。

さらにもうひとつ「2」が増える西暦日は、2222年2月22日になりますね。

この記事に触れている誰もが、いなくなってしまっている200年後です。

 

さて、200年後の世の中は、どうなっているのでしょうか。

 

今日の新聞にこんなメッセージ広告がありました。

全活動のCO2排出量をゼロにする。
人類のために難しいことをやる。
難問を愛そう。

 

200年後の2月22日も、猫たちがそして人類が平和に生き、地球環境が守られていることを願います。

そういえば、猫の象徴のひとつと言えるドラえもんは、100年後からやってきた設定でした。ドラえもんのように、夢のある未来を描く気持ちが、200年後の猫の日を夢のある世の中にしてくれるのかもしれませんね。

一覧へ戻る

Page Top