スタッフブログ

  • 2020年08月04日(火)心豊かに

    お守り

    ネットでこんな記事を見つけました。普段聞きなれた言葉であっても、信頼する人、尊敬する人から言われたのであれば、自信になり、お守りのようになっている、と。 そのような経験、そして言葉を、皆さまは心にお持ちでしょうか?私にはあります。 「あなたには、良いのか悪いのかを見極めることはできる。それがあれば、きっと良い仕事ができるよ。」と、師事する先生にいただいた言葉は、私にとってのお守…
    記事を見る
  • 2020年07月21日(火)心豊かに

    心温まる出来事がありました。

    先日、ネット通販で夏用の洋服を購入しました。商品は翌日発送され、すぐに手元に届きました。梱包袋を開けると、商品と返品に関する資料等のほかに、マスクが入っていました。そのマスクのパッケージには、次の様なコメントが記載されていました。「Present  for  youこの度は当店をご利用いただき、ありがとうございます。新型コロナウィルスの影響により自粛ムードが続いておりますが、皆様、体調にお変わりは…
    記事を見る
  • 2020年07月14日(火)心豊かに

    一日も早く日常に戻れるようお祈り申し上げます。

    九州を始め、多くの地域で豪雨の被害が発生しています。コロナの状況下での今回の災害、被害に遭われた方々のご心痛は想像を絶するものと思われます。どうか強い気持ちを持って一日一日をお過ごしいただければと思います。  一日も早く日常に戻れるよう心よりお祈り申し上げます。  …
    記事を見る
  • 2020年07月07日(火)心豊かに

    おそうじはストレスの元?

    やるべきことがあるのに、ついつい他のことをやってしまうことがあります。 例えば、「よしやろう!」と思いつつも、その前に身近なところをおそうじ、おそうじ・・・、一度や二度ではないのでは?   これは「単純緊急性効果(mere urgency effect)」と言うそうです。 これにはまると、目の前の簡単なことを成すことでその場の充実を図るものの、やるべきことができずにますま…
    記事を見る
  • 2020年06月30日(火)心豊かに

    一日も早い回復を。

    「罪を憎んで人を憎まず」などと大げさに言うつもりはありませんが、コロナウイルスに感染した方への差別が広がっているようです。 誰も好んで感染したわけではなく、また、感染したことで刺々しい気持ちが心を突き刺しているかと思います。 寛容性だけは失ってはいけない、コロナウイルスの影響で守りたい価値を再認識しました。   感染した方々の一日も早い回復を心よりお祈り申し上げま…
    記事を見る
  • 2020年06月23日(火)心豊かに

    何となく思う

    人との接触が少なくなり、一人で物事を消化する時間が多くなってきているように思えます。それくらい今までは、人との何気ない会話に救われていたのかもしれません。 元々人に頼ることが下手で、とかく自身で解決しようとする癖がある自分でも、意図的に人との距離を取るようになるとこんな気分になるんだなぁと改めて気付かされました。 コロナウイルスにより社会のありようは激変しました。もう元に戻ることはな…
    記事を見る
  • 2020年05月26日(火)心豊かに

    少しでも貢献できれば

    去年のことですが・・・、仙台での仕事が終わり、翌日は羽田から中国出張のため、そのまま東京蒲田へ。 ちょっと疲れ気味だったので、さっさと切り上げるつもりで入ったイタリアン風の居酒屋に、なんと弊社のゴッシュカップクリーンがあるではないですか!   弊社の商品であることがばれないようにさりげなく聞いたところ、 「いろいろスポンジを試したんですけど、やっとこれに辿り着きま…
    記事を見る
  • 2020年05月19日(火)心豊かに

    子の成長に気付く

    自粛要請の下、単調な生活を少しでも改善しようと、最近自転車通勤を始めました。せっかくなので使わなくなった子どもの自転車で。 二日ほど通勤した時にふと気づいたのですが、「何だか信号待ちがつらい」。 よくよく見るとサドルが上がっており、足が届かないのです。つま先でもつらいので信号待ちのときは自転車から降りています。 サドルを下げてもいいのですが、屈辱感がじわじわと湧いてきて、下げず…
    記事を見る
  • 2020年05月12日(火)心豊かに

    友を想う

    いつだったか、体調を壊した友人を連れて高遠城址公園に桜を見に行っことがあります。ちょうど前日に雨が降り、空気を洗い直してくれたおかげで空が澄み渡り、映えた桜が所狭しと咲き誇っていました。 「こんな桜、見たことがない」  友人の言葉を覚えています。 最近、人との出会いがめっきり少なくなり、昔のことを思い出すことが多くなったような気がします。 あまり昔を振り返る習慣はなかったのです…
    記事を見る
  • 2020年05月05日(火)心豊かに

    野に咲く花

    花と木、私にとって共通しているのは何度名称を聞いても覚えられないこと。数十年かけてやっと「百日紅」を覚えました。 それでも散歩をしていると、野に咲く花に自然と目が行きます。今日はそんな一枚です。     薄紫の花びらがぽつんと、でも凛々しく咲いていて、見ているだけで元気をもらいました。 自粛の状況下、時の流れをじっと待つしかなく、ストレスを感じている方も多々…
    記事を見る

Page Top