スタッフブログ

  • 2022年05月24日(火)心豊かに

    和顔施(わがんせ)

    その人のことを思い浮かべると、笑顔ばかりが湧き出てくる。 そんな人がいました。     いつもへらへらとしている軽薄な人ではなく、容姿端麗で身なりもきちんとして、落ち着いた雰囲気の人です。 声をかけると、笑みを浮かべて返事をしてくれる、そんな人です。   この人とは、よほどのことでない限り、最初の会話はお互いに微笑みながら始まります。 人と人とのコ…
    記事を見る
  • 2022年03月15日(火)心豊かに

    3つの良いこと

    ウクライナの悲惨な状況がニュースで流れます。 目を覆いたくなるような光景があります。 特に、幼い子供たちが悲しむ姿を見ると心が痛みます。   ウクライナの事態ほどではないにしても、また、平素から明るくしている人でも、心の中には、不安なことや苦しいこと、ネガティブな気持ちに向かってしまうことを抱えているものです。   そんな心理的な落ち込みを和らげる方法として「スリー…
    記事を見る
  • 2022年03月01日(火)心豊かに

    ロシア軍によるウクライナ侵略が起こってしまいました。 他方、新型コロナ感染者数が、なかなか減りません。 今、世界中が全体的に悪い状態に陥っているように思われます。   この先、どうなるのでしょう?   先日、王貞治さんのメッセージを読みました。 そこに「人生は円のようなもの」という一節がありました。     朝があれば、昼があり、 …
    記事を見る
  • 2022年02月01日(火)心豊かに

    如月の結びつき

    今日から2月になりました。この月を表す和名「如月」の由来は、寒さが厳しいので更に衣を重ね着する、という意味から「衣更着(きさらぎ)」になったという説があるそうです。 由来通り、まだまだ寒さが続く中、春の待ち遠しさから、その兆しを喜ぶ気持ちが表れる頃でもあります。2月の季語を見ますと、立春、早春、雪解、氷解、梅、鶯、など、そのような気持ちが込められているように思えてしまいます。 …
    記事を見る
  • 2021年12月14日(火)心豊かに

    次のチャレンジへ

    先日、ついに一般の人が宇宙へ行きましたね。宇宙船の中からの映像では、確かに無重力遊泳をしていました。 あのようなシーンを見て、宇宙へ行ってみたいと思いましたか? この問いかけは、20~30年前は、アニメの世界のようなファンタジーな質問だったかもしれません。ところが、現実のシーンを目の当たりにすると、「宇宙へ行ってみたいですか?」の質問は、様々な危険が伴いながらも、未知の世界を見…
    記事を見る
  • 2021年11月23日(火)心豊かに

    おいしいトマト

    ひと粒100円を超えるミニトマト。一般的なスーパーマーケットで見るそれとは違い、ひと粒ひと粒仕切られた容器に大事に詰められて販売されます。その糖度は、10度以上もあるらしいです。 甘さもそうですが、形は整っているか、ほんの少しでも傷がないか、きびしいチェックを通った精鋭たちが、晴れて市場にお披露目されるということです。 なかなかのお値段でもある割には、多くの人が待ちわびているた…
    記事を見る
  • 2021年10月05日(火)心豊かに

    目を閉じてみましょう

    眠っている時以外に目を閉じることはありますか? 日々の暮らしの中で、まばたきではなく、意識的に10秒でも20秒でも目を閉じる時間はありますか?   自分自身、振り返ってみると、意外にそのような時間はないように思われます。   手元には、いつもスマトートフォンがあるなど、様々なツールが普及し、多くの情報が行き交う中で、 いつも何かに視線を送ることが多く、目を閉じるとい…
    記事を見る
  • 2021年09月21日(火)心豊かに

    中秋の名月

    今日は「中秋の名月」 一年の中でも特に美しい月が見られる日とされてきました。   この言葉ができたその昔と今とでは夜空の澄み度合も落ち、きれいな月を見られる機会も減ってしまっています。 それでも、幸いにも今夜は月が見られそうな天気予報です。   秋風に たなびく雲の 絶え間より もれ出づる月の 影のさやけさ               新古今和歌集より &nb…
    記事を見る
  • 2021年08月31日(火)心豊かに

    宿題の日

    今日、8月31日は「宿題の日」だそうです。 「なぜ、この日が宿題の日なのか?」と、一瞬の不思議の後に「なるほどね」と自分自身で答えが見つかる人が多いのではないでしょうか。   学生の頃、たまっていた夏休みの宿題を躍起になって終わらせようとした日だから。 2015年に制定された日です。     大人になって夏休みの宿題はなくなりました。 けれども、日…
    記事を見る
  • 2021年06月08日(火)心豊かに

    時の尺度

    このブログ記事を読んでいただいている今は、何時何分何秒ですか? 誰もが同じ時を刻むその基準は、どのように決められたのでしょう。   6月10日は時の記念日。 それにちなんで、“時の尺度“に目を向けてみました。   まず、1日という単位。 これは、日が昇り、次の日が昇るまでということから決められた単位。 ではそれが、なぜ24時間という24に分けて刻まれたのでしょう…
    記事を見る

Page Top